実は英語が話せる芸能人

英語がぺらぺらと話せる方はカッコイイですね。
しかも、さりげなく使っていたりすると、さらに好印象です。
芸能人の方には、実は英語が堪能な方が多くいます。
意外と知られていないようですので、ここでご紹介します。

まず、伊勢谷友介さん。
伊勢谷さんは、英語塾のCMでもおなじみです。ニューヨークの大学に短期留学の経験を持つというバイリンガルです。 端正なルックスで、綺麗な英語を話すなんて、まさに憧れの芸能人そのものです。

GACKTさんはミステリアスな雰囲気ですが、実は英語が上手です。
台湾での映画祭でパフォーマンスを披露した際のインタビューでは、流ちょうな英語を話しています。
その時の動画もアップされて、話題となりました。

小出恵介さんは、小学校時代をインドで過ごしたという変わった経歴の持ち主です。
その際に、インターナショナルスクールで英語を習得しています。
更になんと、ヒンディー語や中国語も習っていたことがあるという勤勉家です。

デーモン閣下も、英語に堪能な芸能人として有名です。
紀元前に生まれ、現在の年齢はなんと10万歳を超えている、とも言われている、デーモン閣下。
実は、人間の仮の姿でアメリカに暮らしていた、という経験を持つ事がわかっています。
英語圏をも支配しようとしているのでしょうか。

みなさん、芸能活動などで多忙を極めている人気者ばかりですが、英語を習得されてそれを活動に活かされています。
小さいころに英語に触れる事の出来る環境があった方が多いようです。