英語が話せたらよかったと思う場面

日本人のほとんどの方が、普段英語を話す事とは縁の無い生活を送っているのではないでしょうか? 中学・高校で習った英語の授業ではとても英語を話せるレベルではないですよね。

日本は英語を話すという点では遅れているのです。
ちょっとした事がきっかけで、英語が話せたら良かったのにと感じる場面もあるでしょう。

旅行先で話せたら…

特に海外旅行に行った時には特に強く感じると思います。
簡単な事が聞けなかったり、レストランで注文するのも一苦労だったり。
英語と違って日本語がほとんど通じない国も沢山あります。
せめて何かを尋ねる事くらいできるともっと海外旅行も楽しくなるはずです。

観光客とコミュニケーションが取れたら…

最近は日本にいても外国人の方に話しかけられる事も多くなりました。
日本に観光に来る方もとても増えているので、都心や観光地ではかなりの数の外国人を見かけます。
道を聞かれて何も答えられなかった方もいるのでは?
何も教えてあげられないと、なんだか申し分けない気持ちになりますね。

日本人は外国人を目の前にすると焦ってしまう方が多く、いつもなら解る単語すら出て来なかったりします。

とにかく話してみることが大事!

少しの日常会話ができるだけで随分世界が広がります。
英会話教室などは実際に外国人の講師の方に教えてもらえるので、外国人に慣れるという点でも良いですね。

英会話はとにかく間違ってもいいので話す事が大切です。
きっと外国人の方は一生懸命話せば聞いてくれるはずです。

これからもっとグローバル化していく現代です。少しでも英語に触れる機会が増えれば嬉しいですね。